海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語会話! 】ハイボールは通じない?!

knowledge
海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語フレーズ! 】ハイボールは通じない?!
おはよーこ
おはよーこ

海外のバーでもスマートにカクテルをオーダーしたいよね。

 

そんな時の英語を教えて!

疑問
  • 英語でカクテルを注文する時なんていえばよい?
  • 海外のバーで使える簡単な英語フレーズを知りたい。

シンガポールで15年バーテンダーをしているバーテンダー旦那に聞いてみました。

スポンサーリンク

【英語・英会話】海外のバーでカクテルをオーダーしたい

海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語フレーズ! 】ハイボールは通じない?!
バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

海外旅行に行った時、やはりバー好きは現地のバーに行ってみたいですよね。

おはよーこ
おはよーこ

でも、オーダーの仕方とかイマイチわからなくて躊躇しちゃうことあるわ。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

バーテンダーと政治や経済の話をするわけではありませんし、とりあえずこのフレーズさえ覚えておけば大丈夫!というのを紹介します。

 

ただ一概に海外といっても国によっていろいろと言い回しの違いや、バーの慣習の違い的なものもあります。

 

バーテンダー旦那は、海外はシンガポールでしか働いたことがないので、ここでは主にシンガポールのパブやバーで実際使える英語を紹介します。

入店

海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語フレーズ! 】ハイボールは通じない?!
おはよーこ
おはよーこ

入店してまず聞かれるのが人数よね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

ここは簡単ですね。

 

「一人=Just me」単純に「one」でも全然OK。「二人=two」

 

ここで聞き慣れない単語が出てくることがあります。

 

シンガポールのホテル、レストラン、バーでよく使われる単語「PAX(パックス)」

おはよーこ
おはよーこ

ホテルの予約なんかでも「How many pax? / 何名様ですか?」

 

確かにこれはよく使われるわ。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

「PAX=人数」ですので、「How many PAX?」と聞かれたら、そのまま人数を伝えましょう。

 

ちなみに「passenger」の略で「PAX」らしいです。

おはよーこ
おはよーこ

その後、テーブル席かカウンター席どっちがいい?って聞かれるよね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

「Would you like a table or counter? / テーブル席とカウンターどちらがいいですか?」みたいな感じで聞かれますね。

 

ここもそのまま「Counter/Table, please.」でOK。

 

最初に人数を伝える時に「Counter/Tbale for【人数】, please.」とテーブルかカウンターかを指定しても大丈夫です。

 

ちょっと大きめのバーだとテーブルに案内されることが多いのでカウンターに座りたい時は、「We/I’d like to sit at the bar.」 といってカウンターに案内してもらいましょう。

 

ちなみにシンガポールでは入店の際、お店によってはIDの提示を求められることがありますのでパスポートを携帯しておきましょう。

オーダー

海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語フレーズ! 】ハイボールは通じない?!
おはよーこ
おはよーこ

席に着いたらオーダーね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

ここも簡単。

 

「Can I have/get a 【カクテル名】, please?」

 

もしくは「【カクテル名】, please.」

 

メニューの読み方がわからない場合は「This one, please.」の指差しオーダーで。

 

「Can I have/get a ○○○, please? / ○○○をください。は非常に便利なフレーズなので覚えておくと便利です。

 

○○○のところに欲しいものを当てはめればOK。

 

【メニュー/Menu】【お会計/Bill】【生ビール/Draft Beer】など。

おはよーこ
おはよーこ

おすすめを聞きたい時は、お約束の「Do you have any recommendations? / 何かおすすめはありますか?」ね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

はい、ここで注意点があります。

 

日本で普通に通じるオーダーが通じない時があるのです。

 

いくつか例をあげます。

 

  • 「ジントニックはGin and Tonic」アンドを入れた方が通じます。
  • 「ウォッカソーダ(トニック)/ Vodka Soda (Tonic)」はアンドなし。
  • ジンリッキー」「ギムレット」などスタンダードが通じない(というかバーテンダーが知らない)場合があります。
  • ハイボールも通じないことが多いです。「Whisky with Soda」で。ちなみにマリーナベイサンズ館内のバーは、バーテンダー旦那がいつも飲みまくっているのでハイボールで通じます。後は好きなウィスキーの銘柄を指定してください。
  • 「ハーフロック」は日本だけ。さもウィスキーの飲み方のひとつかのように使われてますが、サントリーさんが作った造語ですので、海外のバーでは通じません。「ウィスキー・オンザロック・トゥワイスアップ / Whisky on the rock twice up」といいましょう。

お会計

海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語フレーズ! 】ハイボールは通じない?!
おはよーこ
おはよーこ

飲み終わったらお会計。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

先ほどオーダーのとこにでた「Can I have the bill, please? / お会計お願いします。」

 

もしくは簡単に「Check, please.」とバーテンダーかスタッフに伝えればOKです。

 

基本的にはテーブルチェックなのでそのまま待ちましょう。

 

シンガポールはクラブを除き、キャッシュオンデリバリーのバーは少ないですね。

 

アメリカのようにカードを先にお店に預けるというシステムもありません。

おはよーこ
おはよーこ

レジを探す必要はないってことね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

人差し指でバッテンを作り「チェック、チェック!」といっても通じません。

 

あの日本人何やってんだ?と思われるだけです。

おはよーこ
おはよーこ

いまだにいるわ、それやってるおじさん。

 

確かに外国人からすれば謎のジェスチャーよね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

ローカルのスタッフから、「さっきからあのお客さん、俺に向かってこうやってクロス作ってるんだけど何?」と聞かれたことは一度や二度ではありません。

 

あれはお会計の意味だよ、ということでマリーナベイサンズ館内のバーでは通じるところもあります。

おはよーこ
おはよーこ

通じるんかーい!

便利でちょっとカッコいい言い回し

海外在住バーテンダーが教える【バーで使える英語フレーズ! 】ハイボールは通じない?!
バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

何人かで飲みに行って、みんなもう一杯ずつ!という時は「One more round, please.」

 

最後もう一杯飲んで帰ろう!は「One for the road. / 帰る前の一杯。」とみんなに宣言。

おはよーこ
おはよーこ

『じゃあ「One for the road!」』なんて言いつつ、何回も「One for the road」を繰り返しちゃう人いるよね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

現金払いの時、お釣りが小銭の時は「Keep the change.」

おはよーこ
おはよーこ

小銭はチップね。

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

今日は俺の奢り!って時は「It’s on me!」

おはよーこ
おはよーこ

それでは今夜もバーテンダー旦那の「It’s on me!」でお願いしまーす!

バーテンダー旦那
バーテンダー旦那

なんでやねん!

バーテンダー旦那の【バーの流儀】では、バー、カクテルに関するあらゆる質問を受け付けています。

↓ページ下部のコメント欄↓にお気軽にどうぞ!バーテンダー旦那がお答えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました